転職に役立つ関連資格

看護師の資格を持っていても、他の資格があればより転職時に役に立つことがあります。
また医療機関だけではなく、より広範囲の看護師求人の中から職場選びが出来ます。

看護師は比較的高収入と言われます。
より高収入を期待して看護師に関連する資格を取得することも、転職には役立ちます。

関連資格といえば、認定看護師や専門看護師、社会福祉士などがあります。
また介護支援専門員(ケアマネージャー)や保健師、養護教員などの資格もあります。

自分の関心や興味のある分野の資格取得を目指してみましょう。
その方が勉強する意欲がわき、資格取得できやすくなります。

私は介護支援専門員の資格を取得しています。
しかしハローワークなどで調べても、看護師の求人の方が介護支援専門員よりも給料が高額だったのです。

結局介護支援専門員の資格は取得していますが、役立てることもせず看護師の仕事をしています。
職場によっては、看護師と介護支援専門員の両方の資格を持っている看護師を募集しているところもあります。

自分が仕事をしたいと思う職場を選択する事が大切ですね。
関連資格を取得して、転職に役立たせることができればそれに勝る事はありません。

 

Top 看護師 夜勤なしの求人探しへ戻る