看護師夜勤なしの職場⑥ 健診センター

健診センターとは

健診センターとは、一般的な健康診断や人間ドックなどの身体の状態について総合的に診断してくれる保健所などの施設をさします。
自営業などの会社で定期健診を受ける機会のない方が利用することが多く、基本的には予約制となっています。
月曜日は胃がん健診、火曜日は乳がん健診、のように曜日によって受け付ける内容が違う場所が多いようです。

 

健診センターでの看護師の仕事、勤務条件

健診センターでの看護師の仕事内容は問診、身体測定、尿検査、血液検査などの決められた流れに沿って受診者を手伝うことです。
心電図などは専門の技師が行いますし、内診の際も医師の補助役ですので業務内容はそんなに難しくありません。

健診センターで働くスタッフは、保健所(保健センター)の場合は、公務員となります。それ以外にも、企業が経営する健診センターなどがあり、看護師専門の求人サイトなどで求人を見つけることができます。
センター自体が半日しかやっていないことも多く、事務作業はほとんど事務員が行いますので、看護師は早く帰ることができます。
このゆとりのある勤務形態で、身体的な負担は少ないですがそのぶん、給与はあまり期待できません。
仕事内容はほとんど単調な流れ作業なので、スキルアップではなく夜勤なしがいい、時間にゆとりがほしい、安定した職場がいい、という看護師にはおすすめです。

 

健診センターでの夜勤なしの求人を探すときの注意点

健診センターでは基本的に夜勤なしです。
公的な保健所などの健診センターの場合、保健師の募集は多いのですが、自治体によっては看護師の募集自体行っていない場合もあります。国家試験に合格する必要がありますが、保健師に転職するという選択肢もあるでしょう。
看護師専門サイトでは、おもに企業経営型の健診センターの求人を扱っています。

 

>>おすすめの転職サイトは、Topページ 看護師 夜勤なしの仕事探し!へ