看護師夜勤なしの職場⑤ 介護福祉施設

介護福祉施設とは

介護福祉施設とは一般的に,特養・老健・有料老人ホームなどのことをいいます。
福祉施設も看護師が活躍できる職場のひとつです。今後ますますの高齢化が進むと予想されているので、看護師のニーズが特に高い領域です。

福祉施設は、医療機関とは異なる領域なのでお仕事の質も異なります。
生活の場で一人ひとりの対象者とかかわることなどに興味のある方には、理想的な職場になるかもしれません。

現に、医療機関よりも介護福祉施設のほうが適性があるという方も少なくないそうです。

 

介護福祉施設での看護師の仕事内容、勤務条件

福祉施設は生活を送る場なので、通常の病院とは、お仕事の内容も異なります。

介護福祉施設で看護師に求められるお仕事は医療行為よりも、日常の健康管理や、介護業務がメインになることがあります。

具体的には、血圧管理や問診、胃ろうなどの医療器具や、服薬の管理などが中心になります。
一方で、医師が常駐していない施設では、急変時などに様々な判断が求められます。そのため、経験豊かな看護師が求められることもあります。

夜勤やオンコールが多そうなイメージもありますが、施設によっては夜勤やオンコール無しの求人もあり、介護福祉施設での日勤常勤のお仕事では、急変などがなければ定時で終了することが多いでしょう。
上手に求人を選ぶことで、柔軟なお仕事をすることができます。

 

介護福祉施設で夜勤なしの求人を探すときの注意点

介護福祉施設で夜勤無しの求人を探すときは、様々な求人を見つけることが重要になります。夜勤の有無、頻度は施設により大きく異なります。

施設によっては夜勤なしはもちろん、常勤・非常勤の相談・勤務時間の相談などに応じてくれるところもあり、
看護師の需要が高い施設ほどこうした交渉に応じてくれる可能性が高くなります。

個人で幅広い求人を見つけ、精査することが難しい場合は、看護師転職サイトを利用すると、夜勤なしなどの希望にあった求人を提示してくれて、施設との勤務条件の交渉もおこなってくれます。

 
>>おすすめの転職サイトは、Topページ 看護師 夜勤なしの仕事探し!へ