看護師夜勤なしの職場⑦ 訪問看護ステーション

訪問看護ステーションとは

訪問看護ステーションとは、在宅で療養している患者さんの家を看護師などが訪問して、医師から指示された医療行為やリハビリテーションを行うものです。
患者のかかりつけ医の指示で医療保険で訪問看護を利用するか、ケアマネージャーの依頼で医師の指示が出て介護保険で利用することができます。
訪問看護ステーションでは、24時間体制の施設もありますが、日中のみのサービスをしているところも多く、夜勤なしで働きたい看護師さんたちに注目されている職場です。

 

訪問看護ステーションでの仕事内容・勤務条件

訪問看護ステーションでの看護師の仕事は、患者さんの家を訪問して、健康状態を観察したり、入浴や排せつの介助、リハビリテーション、医療機器や薬剤などの管理などです。
自宅で療養を続ける患者さんにとって、看護士さんが訪問して、あたたかい言葉をかけてくれるのは、とても励ましになるそうです。
訪問看護ステーションでの一日の流れは、出勤後朝のミーティングをしたら、午前の訪問看護に向かい、昼食でステーションに戻って、記録をとり、午後の訪問看護をします。
午後の訪問看護が終わって戻ってから、記録をつけて一日の仕事が終わります。

訪問看護ステーションの勤務条件は、日勤のみで週休2日制(土日休み)のところが多く、また、給与も比較的高く、夜勤手当がなくても、病棟看護師の給与と大差がないことが多いようです。

 

訪問看護ステーションで夜勤なしの求人を探すときの注意点

訪問看護ステーションで夜勤なしの求人を探すときの注意点としては、夜勤がないとはいえ、多忙な職場が多いことです。
実際に勤務についてみたらとても忙しくて、かえって前の職場のほうが楽だったという方もいるので、転職前に、その職場がどれほど忙しいか、残業はあるのかなど、実情を知ることができると良いでしょう。
また、いまは夜勤なしで働ける職場でも、24時間体制に拡大する予定のある訪問看護ステーションだと、将来的に夜勤のローテーションが始まる可能性もあるので、注意が必要です。

 

夜勤なしの求人を探すには、看護師転職サイトがおすすめ!

看護師転職サイトを利用することで、専任のコンサルタントが実際の職場の雰囲気や、残業の有無など、求人情報からだけでは分からない生の現場の様子も見てアドバイスをしてくれますし、病院との勤務条件の交渉もしてくれます。

転職サイトに登録すると、給与などの条件が良い非公開案件も見ることができ、自分の希望にあった職場を探しやすいです。
登録は無料でできますし、いくつかのサイトに登録して、良い求人を探すと良いでしょう。

 

>>おすすめの転職サイトは、Topページ 看護師 夜勤なしの仕事探し!へ